設定方法

ポケットwifiルーターでの設定方法に関してですが、ここでは簡単にその設定動作が可能であるものについて、幾らか触れてみます。例えば設定メニューにある国際ローミングサービスの押しボタンをONにするだけで簡単に切り替えが出来るものがありますが、これは日本国外においてしなければ高額な料金が発生する可能性がありますので、国外において到着をした時点において、切り替えるタイミングが必要になります。

また、ある特定の国で利用する場合に、ルーター自体がその国のインターネット環境に対応すものならば、自動的にその国の回線の設定動作がなされるもの、あるいは最初から何ヶ国かの設定が可能な仕様になっているものなどもありますので、自動設定機能があるルーターの購入もよいかもしれません。

ただ、レンタル物などに関しては、やはり購入するものよりも維持管理や耐久性の面である程度劣るところなども少なくはありませんので、ある程度の週単位あるいは月単位ほどの長期的な期間において使用する場合には、購入の方が望ましいかもしれません。自分の旅行スタイルに合わせて、その都度レンタルするのか海外専用のポケットwifiを購入するのか決めると良いでしょう。